FC2ブログ

あてなのかんづめ

宮崎大学清花アテナ男女共同参画推進室です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

社会福祉士「多美さんのひとりごと・・・」

「多美さんのひとりごと・・・」ご一読ください。


~孫育てと介護~

夏休みの1ケ月間、小学生の8歳と10歳の孫を預かっていました。
夫婦だけの生活に新しい風・・・新鮮で楽しい。賑やかだけど忙しい。
孫達のリズムに合わせるのに一生懸命でした。疲れて夜はぐっすりでした。

要介護1の夫は、歩行器の移動でぶつからないように必死である。
孫に関心が無いのか疲れるのか、居眠りの時間が多い。
夫はマイペースに“我関せずの生活”ホッとする?

2学期が始まり、孫達の母親が入院をしているため、私だけ大阪に行く事になった。
その間夫は介護保険で短期入所の利用を行う。
毎日のように「何をしているのか」「なぜ帰ってこないのか」と夫から電話がある。
説明をすると納得をするが、すぐ忘れまた電話がある。

孫達の成長、夫の物忘れに人間の歴史、世代交代等を考えさせられる。
夫が病気をしてから初めての離れての生活であった。

近頃は忘れる時間が短くなっている。夫も忘れる事に対して怒り出し興奮をすることが多い。
何事もメモをすることにしている。
何回もメモを読んでいるがメモをなくす事がある。

夫との生活に“工夫・気分転換をモットー”に楽しみを見つけます。


いかがでしたか、多美さんのひとり言。
何事にも前向きで明るい多美さんがいる

「かいごcafé」・・・ 心の癒しにぜひ、ご利用ください。


~今後のスケジュール~
OPEN 11:00~14:00
木花キャンパス 奇数月第2木曜日 11/14、1/9、3/13
清武キャンパス 偶数月第2木曜日 10/10、12/12、2/13
 
スポンサーサイト

【宮崎大学きっずサマースクール】が開催されます!

昨年度に続き、今年も「宮崎大学っずサマースクール」が開催されます。

8/2~12、8/21~30の15日間(16プログラム)、約70名の子供たちが
参加してくれます。

他の学校のお友達との交流や、ここでしか体験できないプログラムが満載
お兄ちゃんお姉ちゃんから夏休みの宿題も教えてもらえますよ~

この期間中は、キャンパス内に子供たちの笑い声や姿を見ることがあると
思います。
大声をだしたり、廊下を走ってる子供を見かけたら注意をお願いします。

サマースクールにご協力くださる教員・学生の皆さん、よろしくお願いいたします。








社会福祉士「多美さんのひとりごと・・・」

「多美さんのひとりごと・・・」ご一読ください

母が他界しました。
最後まで自宅で大好きな料理をしながら・・・
大きな転倒(骨折)、小さな骨折(打撲)を繰り返しながら・・・
主治医から一人での在宅生活は「ムリ」です。と言われながら・・・
介護保険制度を本人なりに上手に利用しながら・・・

最後は力尽きたように、「ありがとう」と言いながら逝ってしまいました。
母は「私(母)のことより、自分の生活、家庭を大切に優先しなさい」と
毎日繰り返し言っていました。

感謝しています。
仕事を続ける事ができました。
時間が経つにつれていろいろ悔いは残ります。
寂しさも時間とともに大きくなります。


在宅で介護をするには、自分を優先して無理をしないように!
仕事を続けたいなら早くから人を入れる事!(介護保険制度の利用)
デイサービス・ヘルパー等、本人の身体状況に応じてのサービスの利用を!

これが在宅介護での条件だと考えます。



いかがでしたか、「多美さんのひとりごと・・・」
多美さんのお話や、多美さんに聞いてもらいたいことがありましたら、
お気軽に「かいごcafé」をご利用ください。

「かいごcafe」 ~open~
 木花キャンパス 奇数月 
 清武キャンパス 隅数月
 第2木曜日 11:00~14:00
 

推進室にやって来た「珍客」とは・・・

推進室が移転して3ケ月ちょっと過ぎました。
以前と比べると少し広くなり、開放感があって
とても明るいですよ(*^_^*)

そんな推進室に珍客が来ました。
なんと「鳩ポッポ」さんです~ 

ちょっと席をはずしていて部屋に戻ると、
首を左右に動かしながら歩いていました。

ちょっとビックリしましたが、すぐに外に飛んで
行きました。 

実は、去年は「オニヤンマ」も来てるんですよ!
15㎝(目測)ぐらいの大きなオニヤンマが、
羽をバタバタと動かしながら天井に縦にぶら下がって
ました。羽音がうるさかったです(>_<)
オニヤンマの大きさは怖かったですね。

今度はどんな珍客が来てくれるのかドキドキです


社会福祉士「多美さんのひとりごと・・・」

桜も咲き、春の感じる季節になりました。
まだまだ花粉も飛散してますので、花粉症の方は気をつけて下さい。


では、「多美さんのひとりごと・・・」ご一読ください。


~自分勝手な自分に腹を立てていました~


母が転倒をして、一晩絨毯の上で過ごしていました。
骨折を繰り返しているため歩行器で移動しています。
今回はベッドから立ち上がりができないので病院へ行きました。
異常なしだが、主治医から「一人暮らしは無理でしょう」
「痛み止めを出しましょう」と言われました。

「痛みはあるが入院するほどではない」
「でも家に一人にはできない」
2泊3日の短期入所を利用することにしました。

短期入所が終わり、今は一人暮らしです。
以前のように身の回りの事は工夫して生活をしています。
身の回りの事ができる間は自宅で生活をしてほしいと思いながら、
自分の「安心」ばかりを考えている自分に腹が立ちました。

「母を一人の人間として認める。私のものではない・・・」
当たり前の事を忘れていました。


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。